スポンサーリンク

請負契約時に決めておく内容~その3~

不動産売買の専門家しんのすけです。

応援クリックしていただけると嬉しいです↓
⇒今何位?<人気ブログランキング>

請負契約時に確認すべき内容。

忘れがちなのは、リフォーム代金の支払いのタイミング。

リフォーム会社によって、また、リフォーム工事の金額によって支払いタイミングは異なります。

僕の場合は、
請負契約から3日以内 30%
着工から10日以内 30%
着工から20日以内 20%
完工から3日以内 20%

の支払いでした。

振込口座などを確認し、事前にスケジュール表に入れておきました。

発注者側からすると、
着手金 10%
完成後 90%

くらいのほうが有り難いのですが、商品発注の関係で、上記のように複数に分けたいのでしょう。

まあ、一戸建ての注文住宅の代金支払いのタイミングも同じようなものですから、請負契約の支払いタイミングとしては一般的なのでしょう。



しんのすけのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただけるととても嬉しいです。


マイホームブログランキングへ



ブログの100倍役に立つメルマガです!ぜひ登録してみてください 
 ⇒ 中古住宅をお得に売買する方法

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。