スポンサーリンク

同マンションで工事実績があるか?

不動産売買の専門家しんのすけです。

応援クリックしていただけると嬉しいです↓
⇒今何位?<人気ブログランキング>

リフォーム工事を頼む会社を決定するときに実績が判断材料になるとお伝えしました。

一戸建てとマンションで比べると、特にマンションの場合はリフォーム実績は重要です。

なぜなら、マンションの場合、マンションごとに構造や仕様が異なるからです。

築年数10年以上の場合

築年数が古くなるほど、マンション独自の問題が出てくるケースがあります。

たとえば、給排水管まわりで漏水事故が起きてしまっていたり、設備に故障が増えていたり。

建物の竣工時期も同じ、使っている材料も同じ、施工会社も同じ、築年数が経過して出てくる不具合も同じような箇所が出てくるものです。

「このマンションでの施工実績は何件ですか?」

まずは上記の質問を聞いてみましょう。
ある程度の実績があったほうが信頼感が高まります。

ただし、施工実績が多い理由も
「金額が安いから」
「管理会社から紹介をもらっているから」
「不動産会社からの紹介」
などさまざまです。

施工実績=リフォーム工事の質が高い

とは一概には言えませんので、あくまでも判断材料の一つとしてとらえるくらいでちょうど良いでしょう。

僕の場合は、マンションの施工実績は少なかったです

僕が見積もりを依頼したリフォーム会社4社のうちで、最終的に依頼した会社は同マンションでの施工実績はありませんでした。

担当者は「たぶんある」と言っていましたが、おそらくそれは見栄かなと思っています。

施工実績よりも、リフォーム工事の内容と金額、会社の信頼度などを総合的に検討して施工実績がない会社に依頼することにしました。

慣れていない分、発注者側で手配することもありましたが結果的にはうまくいったのでよかったです。



しんのすけのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただけるととても嬉しいです。


マイホームブログランキングへ



ブログの100倍役に立つメルマガです!ぜひ登録してみてください 
 ⇒ 中古住宅をお得に売買する方法

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。