スポンサーリンク

見積もり依頼時の注意点

不動産売買の専門家しんのすけです。

応援クリックしていただけると嬉しいです↓
⇒今何位?<人気ブログランキング>

見積もり依頼をするときに
一番気を付けなければいけないのは
「条件を統一する」
ということです。

条件というのは、
・リフォーム工事の内容
・予算
の2点です。

なぜなら、
複数のリフォーム会社に見積もりを依頼したとしても、
リフォーム工事内容がバラバラであれば
金額の比較がむずかしくなってしまうからです。

できることなら見積もり時に渡す資料も
・間取り図面(部屋の間取りがわかるもの)
・物件概要(築年数、構造、施工会社)
なども同じモノを渡しておくことがオススメです。

僕の場合はこうしました

僕の場合は、見積もり依頼時に先に
間取り図面と物件概要をメールでお送りしておきました。
madorizumen
間取り図面はPDF、物件概要はコピペで送れるので楽チンでした。

それから、
電話だけのやりとりでは
「言った、言わない」のトラブルになることがあるので、
メール返信スキルがあることも重要な判断要素だったからです。

・メールで文字で記録に残ること
・メール返信が1日以内に来ること

これって大事です。



しんのすけのブログを少しでも楽しんでいただけた場合は
クリックをいただけるととても嬉しいです。


マイホームブログランキングへ



ブログの100倍役に立つメルマガです!ぜひ登録してみてください 
 ⇒ 中古住宅をお得に売買する方法

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。